遺品整理トラブル

遺品整理業者は数多くありますが、中には「遺品」をゴミと同様粗末に扱う遺品整理業者もあり、依頼された遺族の方が心を痛めるケースがあります。
遺品整理は、お客様からお見積りの依頼を受け、作業料金や作業内容を見積書に記入し、お客様がご納得されてから作業を行います。しかし、なかには見積もり内容が不明瞭でお客様が了承した作業料金に色々と理由を付けて作業後に加算請求したり、後片付けや掃除もなく帰ってしまう遺品整理業者も存在します。

遺品整理に限りませんが、見積もってもらったときの作業料金より請求料金が多くなっているというトラブルも少なくありません。見積もりを出してもらったときは内容をしっかり確認して、見積もり以上に請求されることがないかどうか、確認しましょう。表記が○○円~となっている場合は要注意です。遺品整理をしてもらっている最中に、この作業はオプションだから…といわれて加算請求されることもあります。見積もり時にはやってもらいたい作業が料金の中に入っているかどうかも確認してください。見積もり料金に納得がいったら、トラブル防止のために契約書も交わしておいた方がいいでしょう。

作業料金や遺品整理業者の態度に、不安を感じたら断ることももちろん可能です。よく考えて納得がいかない場合は、きっぱり断りましょう。けんか腰にならないようにし、きっぱりと断ることをお勧めいたします。

コメントは受け付けていません。